Home > るてぃ準備ブログ > ベタベタくっつくなんてことはありませんよ

ベタベタくっつくなんてことはありませんよ2011年5月 7日

自宅で使っている桶栄さんの「 おひつ 」です。
椹(さわら)の通気性と抗菌効果で、風味と鮮度を保ちます。これに保存すると木の香もほのかに漂って、ご飯がとってもおいしくなります。

002Okeei.jpg

桶栄さんの「 おひつ 」は、よく旅館でみかけるようにご飯粒がベタベタくっつくなんてことはありませんよ。(24時間近く保存しても、ホレこの通り!)
伝統技術の一つ、クレ割り(湾曲したナタ)で切り出した材を用いたその合わせ目は、水を漏らないほど。
その技があって、木が呼吸しているので、ご飯の水分を見事に調節するんですね。

ちなみに、杓子(しゃもじ)は、益子のスターネットさんでいただいた宮島工芸製作所もの。
杓子はまだ、何をショップに置こうか?模索中です。


さて、あいにくの天気となりましたが、『 山﨑美和 うつわ展 』も明日までとなりました。
006YamasakiMiwaSan.jpg

今日は、枯れたバラの代わりに鉄線(クレマチス)を活けました。赤い中鉢(辰砂)もありますよ。【径20㎝:税込価格7,350円】

先日お伝えした菖蒲の花も満開で、企画展最後の週末、皆さまをお出迎えします。

007YamasakiMiya.jpg

 

Trackback(0)トラックバック

トラックバックURL: http://loutil.jp/mt/mt-tb.cgi/167

Post Commentコメントを書く

カテゴリー一覧
キーワード検索