Home > るてぃ準備ブログ > 稔り(みのり)-秋

稔り(みのり)-秋2011年10月13日

秋刀魚(サンマ)が、最高においしいですね。

この時期、房総あたりでとれるものが一番とか。
冷水性の近海の回遊魚で、春から夏にかけて北上したものが親潮にのって南下してくるのだそうです。

007sannma.jpg

秋刀魚の最初の水揚げは北海道沖合で、9月中旬には三陸沖、10月には銚子沖、10月中旬から11月には紀伊沖、さらに四国を経て九州沖にまで達するとか。
つまり北海道にいる頃の秋刀魚はまだ脂がのっていなくて、産卵する前の10月が最高といわれ、産卵が終わると脂肪が減ってしまうので、だから紀州あたりでは棒寿司に加工されるんだとか。

さて昨日に続き、公長齋小菅さんのminotakeシリーズから...。
新登場のしゃもじです。(写真右)

003khochosaikosuga.jpg■minotakeシリーズについては、
http://blog.loutil.jp/2011/02/post-92.html

名産品として有名な杓文字を使い続けてみたけど、ご飯粒がくっつくこと、くっつくこと。 一回ごとに洗わねばなりません。
こちらをお試しあれ! 

khochosaikosuga.jpg

10月19日(水)~23日(日)「老舗のクラフトデザイン展」では、新作の黒染・漆シリーズもご覧いただけますよ。


 

Trackback(0)トラックバック

トラックバックURL: http://loutil.jp/mt/mt-tb.cgi/252

Post Commentコメントを書く

カテゴリー一覧
キーワード検索