Home > るてぃ準備ブログ > インドの器って?

インドの器って?2012年8月12日

『帰りの電車で広げる本を...』と、昨日書店で手に取った文庫「誰も知らないインド料理 渡辺玲 著」。
そういえば、北と南とじゃ随分違うらしいし、実際どうなの?てな感じで、読み始めました。

中国料理では北京・上海・広東・四川の四大料理があることが知れています。
インド料理は区別されて認識されていない。日本のインド料理の多くは、パンジャーブ料理とムガル宮廷料理(イスラム系料理)のアレンジなんだそうです。
分かりやすい言うと、タンドゥール窯で焼いた料理と、ややオイリーでヘビーなカレーが特徴。
まあ?アメリカなんかで、すき焼き&シャブシャブとか寿司だけ食べさせられて、これが日本料理だといっているようなところがあるんですね。
lOutil_TOMBOY.jpg
読み進めていくうちに、どうしてインド料理のカレーが食べたくなり...。
今日のランチに行ってきました、「TOM BOY 106 モアイカフェ」。
渋谷の渋東シネタワー地下2階。駅直結なのが、暑い日寒い日雨の日には助かります。隣の築地寿司清には時々行くけど、ここは初めてです。

これがインドではどういった位置付けかは分かりませんが、辛くなくって胃にもたれない感じでした。

ところでインドの食器といったら、何と言ってもステンレス製の金属器がイメージ。
人口の大多数を占めるヒンドゥー教徒はあまり陶器を使わないとも聞くけど、どうなんでしょう?
文庫本にレシピが載っているのでこんど作りながら、日本風に、てか?l'Outil(るてぃ)風にアレンジしてみます。

Trackback(0)トラックバック

トラックバックURL: http://loutil.jp/mt/mt-tb.cgi/448

Post Commentコメントを書く

カテゴリー一覧
キーワード検索