Home > るてぃ準備ブログ > お盆をポータブルのテーブルにして

お盆をポータブルのテーブルにして2012年11月17日

リビングダイニングキッチンの出現で、振り返ればそこがテーブルと言う時代。
お客様のお茶やお菓子をのせて、台所から座敷へと運ぶ道具だったお盆の影は薄れるばかり。

でもお盆はポータブルのテーブルになります。
一人前の飲み物と食べ物をセットすれば、こんなすっきりした使い方ができますよ。
朝のコーヒーとパン、おにぎりやテイクアウトの寿司と大振りの湯呑みにもいいサイズ。
lOutil021Kojin.jpg
工人さんの我谷盆に。こちらは栗の木の柾目を活かしたナチュラルなもの。
傷が目立たないから、パンくずやゆで卵の殻がこぼれても気にしないで済みます。

我谷盆を、桐材の拭漆仕上げにすれば、さらに軽く扱いやすく。
清岡幸道さんのマグと。
loutil030Kojin.jpg
お気に入りの場所をみつけて、そこで食事やおやつなんてのもいいですね。

ところでl'Outil(るてぃ)の店内は、どんどんクリスマスらしくなっています。
西山芳浩さんの水盤に、モミを使って生花をアレンジ。
これから暖房の季節なので、部屋にガラスですっきり感もいいかもしれません。
lotuil019indors.jpg
あー、なんだか?店内で森林浴ができそうな香りに包まれています。

Trackback(0)トラックバック

トラックバックURL: http://loutil.jp/mt/mt-tb.cgi/535

Post Commentコメントを書く

カテゴリー一覧
キーワード検索