Home > るてぃ準備ブログ > 花吹雪 ~小田原城

花吹雪 ~小田原城2013年4月 5日

東京・神奈川を巡った満開の桜をご紹介。
西へ西へと進んできましたが、最後に訪れた、小田原城址公園です。
学橋から天守閣まで続く桜並木が美しいことで知られています。
loutil043odawara.jpg
平安から鎌倉時代にかけて、平将門を討伐した藤原秀郷の子孫・佐伯経範が、秦野に移り住んだのが波多野氏。彼らの居城があった田原の、その支城としてつくられたが小田原城と言われています。
波多野氏の氏族として、のちに松田氏、渋沢氏などが出て、いずれも小田急電車で新宿駅から小田原へ向かうと通過する土地名(駅名)に残っていますね。
loutil025odawara.jpgloutil027odawara.jpg
戦国時代に、北条早雲が小田原城を奪取。
その子孫である後北条氏が小田原城を中心に関八州を支配する勢力を誇りましたが、
豊臣秀吉の征伐により後北条氏は滅亡。徳川家康の江戸入府によって、小田原は歴史の表舞台から姿を消します。

征伐とされるのは、敗者は敗者となった時点でその歴史的使命を終え、以後は表舞台 から消え、歴史には勝者の記録が連ねられるから。まさに、歴史は勝者によって書かれる 。

花吹雪の二の丸堀。御堀端通り側の東堀と、
loutil061odawara.jpg

三の丸小学校側の南堀がL形に繋がっています。
loutil059odawara.jpg

散った桜が水面を流れて、一箇所に集まったさまは圧巻でした。
loutil047odawara.jpgloutil048odawara.jpg

Trackback(0)トラックバック

トラックバックURL: http://loutil.jp/mt/mt-tb.cgi/599

カテゴリー一覧
キーワード検索