Home > るてぃ準備ブログ > 引地川と、ふれあいの森①

引地川と、ふれあいの森①2014年4月24日

以前、鵠沼の河口から、厚木基地の北端まで、遡った引地川を、こんどは水源から下っています。

さて東名高速道路下のトンネルを くぐり抜けて、しばらく行くと...。loutil046izuminomori2.jpg

「ふれあいの森」です。
「泉の森」を水源とする引地川沿いに、豊かな自然が広がっています。
loutil__ 5 (4)izumino.jpg loutil__ 3 (16)izuimino.jpg
コンクリート三面張り護岸をはがして自然に戻した川になっていました。
loutil__ 2 (18)izumino.jpg loutil__ 1 (19)izumino.jpg

「ふれあいの森」の右岸。木立の中にひっそりとあった、「台湾亭」。
loutil050izuminomoti2.jpg loutil055isuminomori2.jpg
太平洋戦争中、大和市の寄宿舎で寝起きし、座間市栗原にあった高座海軍工廠で、戦闘機「雷電」の生産に従事していた、台湾出身の元少年工たちが工費を出し合い、ここ「ふれあいの森」に建設したそうです。


Trackback(0)トラックバック

トラックバックURL: http://loutil.jp/mt/mt-tb.cgi/867

Post Commentコメントを書く

カテゴリー一覧
キーワード検索