Home > るてぃ準備ブログ > 市場通りのはずれ~横浜中華街

市場通りのはずれ~横浜中華街2014年11月24日

前述の横浜中華街は、「市場通り」のつづき。
先を進み、交差する関帝廟道を越えると、派手な電飾はなくなり、
暗闇にぽつぱつと飲食店の明かりが灯る程度に。

どこの町にもありそうな店構えの店がありました。「雲龍」です。
中華街の外れ、観光客や一見の客はまずは入らないであろう外観です。
loutil__ymchoise 5 (2).jpg
高齢の女性店主とその娘さんが切り盛りしているよう。料理は本格的。
「お母さん!元気だった?」とひっきりなしに常連と思しき客が出入りする、人気店のようです。
loutil__ymchoise (28).jpg
最近、恒例になった牛腩飯です。香辛料(八角)が控えめで、生姜が香る牛バラ肉。
化学調味料が残念だけど、すっきりバランス良しでした。

ちなみに、中国料理の独特な風味を生み出す八角は、
抗インフルエンザ剤「タミフル」の原料でもあります。

カテゴリー一覧
キーワード検索